四柱女神 / 4 Goddesses

廃れた神社に祀られていた四人の女神の、明るく浮き浮きした毎日の出来事についての物語。

A lighthearted day-in-the-life story of 4 goddesses enshrined in an abandoned Shinto shrine.

View Gallery

Stilo Kramelo

PR Video Shoot

2017年6月、Kabosu Studiosはホテルイルパラッツォに戻って、良き友人エスティロカラメロのプロモーションビデオを撮影しました。

In June 2017, Kabosu Studios returned to Hotel Il Palazzo to shoot a promotional video for our good friends Stilo Kramelo.

View Gallery

The Selection

Coming Soon

カボス・スタジオの第1作目である「ザ・セレクション」は、寿司屋へのデートを描いた明るいモダン調のサイレント映画です。ショパンのピアノ前奏曲「雨だれ」からインスパイアされました。作品内ではピアノ演奏家(井寺由香)による「雨だれ」の演奏と、歌手(Mika)による「I'm Always Chasing Rainbows」が盛り込まれています。(翻訳者 Jin Yonao)

Our first short film “The Selection”, is a lighthearted, modern day silent movie about a date at a sushi restaurant. It's inspired by the music of Chopin's piano prelude "Raindrop", featuring an original recording by pianist Yuka Idera. It also includes a special recording of "I'm Always Chasing Rainbows" by songstress Mika.

View Gallery

The Soundtrack

A behind the scenes look at recording the sound track for "The Selection".

「ザ・セレクション」には二曲の劇伴があります。メインとなるのはショパンのピアノ前奏曲「雨だれ」です。この映画はこの美しい、ドラマティックな音楽に触発され作られました。エンドクレジットでは、ハリー・キャロルの曲「I'm Always Chasing Rainbows」を使用しています。この曲は映画「ジーグフェルド・ガール」の中でジュディ・ガーランドが歌っていることでも有名です。(翻訳者 Jin Yonao)

The sound track for "The Selection" has two songs. The main music is Chopin's "Raindrop" Prelude. The movie was inspired by this beautiful, dramatic piece of music. For the ending credits, the Vaudevillian song "I'm Always Chasing Rainbows" by Harry Carroll is used. It's better known for being sung by Judy Garland in the movie Ziegfeld Girl.

View Gallery